ホーム > 店舗デザイン事例 > copo姫路店

copo姫路店


姫路城の改修 リニューアルグランドオープン2015.3.27
に向けて 姫路の商店街で路面の直営店を
十数年振りにリニューアルすることになり、お声をかけていただきました

庶民的な町で、地域密着型のローケーションの中
若い世代の客離れもあり
現状の客層を維持しながら、ファッション性のある店づくりを
という事が、今回のテーマであります
予算のこともありますが
デザイン性を強調した、所謂かっこいい店は
デザイナーの自己満足になる懸念があります
機能性、現状を生かしながら
プラスな形で、お客様の満足度を向上させるべくこのプロジェクトは始まりました
ナチュラルではいりやすい
でも新しい そんなイメージを表現しています!

結果、評判もよく
若い客層も増えたとの事
デザインとは、付加する物ではなく引き出す事
ローケーション,ターゲット、客層、企業の理念
店づくりは人に添った物でないと流行る店にはならない
そんな事を考えながら、デザインしています。