ホーム > 店舗デザイン事例 > copo千林店

copo千林店

大阪の千林商店街の中のお店のリニューアルです!
before
image2
image1

 










古い手法の店づくり、地域密着型のお店で

ワンカテゴリーのお店としては

広すぎる売場面積のお店であります。

病院が近くにあり、車いすの方やベビーカーなどのお客様に配慮

通路幅を広げ、買い回りやすい 商品カテゴリーにゾーニングプラン

after
image1
奥まったレジを見直し、入り口部のお客様に近く、接客しやすい中央へ

シルバー世代の方も買い回りやすい動線
image2
健康、介護、などに特化した商品
地域の方が集えるサロンスペースも提案

image3
ワークショップなどのイベントに使っていただきます。

シルバー世代が多い商店街の立地なので、

床は、クッション性とメンテナンス性の良い
第三の床材で展開
歩行感がいいんです!


すわれるスペースも設けています。


地域のコミュニティの場として、商店街のオアシス空間がコンセプトです。
癒される木々のシルエットオブジェが生きた空間になりました!
coporeji