ホーム > プチリフォーム > イノブン浪漫(大正ロマン)

イノブン浪漫


京都の中心街 御池通りを下がったところ
築?年の日本家屋にお住まい のN様
和のたたずまいを生かしながら部分改装をされて暮らされていました
今回のリフォームは、風呂,洗面トイレの位置の見直しと
広い清潔感のあるユニットバスの導入です
▼AFTER

 京都の日本家屋の間取り          

玄関の右横の2畳ほどの前室

現代のライフスタイルではあまり使わない

この部分を利用して風呂、トイレをレイアウト
▼before


▼before

▼AFTER

建築的に残したい部分も
今の暮らしにそぐわなければ・・・
出来るだけ生かしながら
小さなお子様も怖がらない快適な水廻りを実現
▼before
 
▼AFTER


既存の網代腰の障子を移設利用

玄関からトイレ部分を見る
イノブンで選んで頂いた
レトロっぽいペンダントライトも効いている!

聚落塗りの壁はポロポロとれやすいのでしっくいに
畳も取り替え ふちの柄も奥様と一緒に決めました♪

△和室の襖紙を張り替え奥様お気に入りの襖紙

△出窓部分に必然で生まれたトイレの窓のデザイン