Project

施工事例

Search

平成31年4月OPEN! ほぼ令和元年ですが
病児保育室という
お仕事を休めないといった場合の保護者の方に代わり、病気のお子さんの保育と看護を行う施設を
企画、ご夫婦で運営されるにあたって、イノブンらしい可愛い空間にしたいとご相談を受けました。
多人数での運営でないので、お子さんの様子を全て把握できること
安心して任せれる空間をということで
PLANNINGを進めました!

親しみやすく柔らかいイメージで安心感を感じれる空間
お家の中の雰囲気にすべく
事務、給湯などをオープンな対面キッチン風に配置
子供達が遊ぶリビング風の部屋は寝転んでも気持ちいい
パインの無垢材フローリングを提案
病状が重いお子さん用の子供部屋は気密性を保ちつつ
キッチンから観察できるよう内窓など配しています!

子供達が元気になれるよう
積み木をイメージしたアプローチ部をカラーリング
柔らかいけどメリハリのある空間を目指しました!

若い親御さんがおしゃれに感じてもらえるよう
北欧イメージでまとめています。

時代の背景を睨んだ、保育室ですが
共働きの施主が、風邪をひいた子供を預けるのに一苦労したことがベースだそうです。
社会に貢献する業態に間違いはありません!
テレビプロデューサーでもあるご主人には、
色々リスペクトさせていただけました。
ありがとうございました。ますますの活躍
ろくごうかいの繁栄をお祈りしています。

ろくごうかい病児保育室サイトはこちら!
http://rokugoukai.sick-kids-room.com/feature.html