Works

施工事例

Search

京都食と暮らしの研究所
世界に向けて、京都発の食の文化を発信したい!
そんな想いから事業を計画され

イノブンのお店のような雰囲気を構築すべく
お声掛け頂き、プロジェクトがスタート♪

お知り合いの雑貨の海外バイヤーさんも日本で出店を望まれており
テナントとして出店

1Fは 路面と海外へ 日本発の雑貨のLIVE配信SHOP COCOLA
奥では、カフェとワークショップスペース

2Fは、京都発の食の文化を製品化するラボ(研究所)として出航されました!

建物中央の中庭は、白く全塗装し
黒く塗った廊下のアプローチと対比

最奥 カフェとなる木造建築をそのまま生かし
漆喰仕上げの壁にしました
あえて欄間も意匠として、残しています。

和洋折衷感を意識したデザインは
フランス人の料理研究家が日本の文化に賛同し
ビルを運営されているストーリーをイメージ

1F COCOLAさん
京都らしいイメージを提案すべく柱と梁で櫓を組み
連続させることで奥へのアプローチを表現しています!
柱はそのまま陳列棚の支持となり
機能とデザインを融合させています

ライブ配信もされるということで
スタジオ風の演出にすべく
ダーク色に落とした天井スケルトン
梁部には配ダクを埋め込み照明としています。
陰翳礼讃の日本文化を伝える演出でもあります。
イノブンにてディスプレィしております!

2F ラボの部屋は保健所の制約をクリアしつつ

フレンチなで清潔感がありつつ

ナチュラル感のある空間をデザインしています>

youtubeにて内見ツアー限定公開中
1F 京都食と暮らしの研究所

アプローチから中庭cafeへ

2F 京都食と暮らしの研究所