ホーム > 住宅リフォーム事例 > 電車が走るお家

電車が走るお家

空き家になっていた奥様のご実家のお家をリノベーション
築40年になるであろうお家を
補強等行いながら生まれ変わらせました!
幼い日の面影が感じられるけれど
動きやすい、使いやすい、楽しくなる空間に生まれ変わりました!
まさに リノベーション(再生)を感じていただいています。
 
BEFORE
外部も内部も老朽化した昔ながらの和風のお家、
大正ロマンを感じさせるよな大谷石の門柱,外壁タイル
1段下がった位置に使いにくい厨房があり
2Fを下宿に使っていた名残で階段も2カ所ありました
1Fの和室は光が廻らず、陰気なイメージがありました。
 
AFTER
奥様好みのナチュラルで洋風のお家に
構造的な形状を生かしながら
現在の暮らしにあった意匠にまとめています!

 

新しく出来たキッチンは、外部のデッキ,ユーティリティ,洗面への動線に配慮

光が入る明るい空間に♫

キッチンからアーチの開口の奥のユーティリティルームを見る
食品庫とパソコンデスクが

  キッチンからリビングを見る
WEB内見会
 
リビングの窓は断熱性を考慮した
UVカットのペアーガラスをFIXしたサッシュ+木製の建具の2重層


窓の上に走る棚板は
ご主人が趣味でつくられている電車の(真鍮製)模型が走ります!!!


玄関ホールの窓は、和風の格子戸をあえて残しました。 
構造の梁もわざと見せています
脇にはシューズクロークも設置・・・